スポンサードリンク

頑固な便秘を解消したいなら朝食をフルーツ単品にしてみな〜?

Ananas comosus slices.jpg
"Ananas comosus slices". Licensed under パブリック・ドメイン via ウィキメディア・コモンズ.



朝食をフルーツのみにしてから、うん○が出まくりで止まらないよ!!!

ということで、便秘に苦しむ女子、男子、初老の皆さんこんにちは。もうここから先読む必要はありません。答えはもう出ています。

「便秘を解消したいなら朝食をフルーツ1種類にしよう」

便秘じゃない人は朝からしっかり食べるっていうのも健康的でいいですが(まあ諸説ありますが)、便秘の人は朝食を工夫しないとそのまま太りやすい体質になってしまったり、ダイエットしているのに体重が落ちなかったり、口が臭くなったり…悲惨なことになってしまう!?!?!?かも!?!?!?しれません!!!!!(どっひゃああああ)

朝ごはんをフルーツ、しかも1種類だけにすると便秘が解消するっていうのは割と有名な話かな?「朝バナナダイエット」なんていうのが流行ったし、ダイエットをしている人にとっては常識かも。

私はパイナップルが好きなので、20時ぐらいにスーパーにいって半額のパイナップルを買ってきて朝食にしています。


【スポンサードリンク】




朝フルーツで便秘が解消する理由


フルーツの何がいいって、生食ゆえ消化酵素が生きたまま食べられるってことですね。消化酵素の何がいいって、それが生きてると種類にもよりますが20分〜2時間ぐらいで腸まで行ってうん○になるっていうことですね。

しっかり消化されて腸までいったフルーツはうん○のカサを増やします。食物繊維も多いしうん○がデルデルマンになります!逆に消化に負担のかかるお肉なんかは未消化のまま腸に運ばれてうん○が硬くなることもあります。

説明が下手ですね(白目)。
要するに朝の単品フルーツを習慣にしてみたら、便秘解消に効果的だよってことです(ふりだしに戻る&説明放棄)。

なぜ単品なのかというと、色々食べるよりラクだからです。ラクだから続けやすいし習慣になります。
朝の習慣を作ると体内時計のリズムも安定して、「そろそろ排便の時間ニキ」と排便リズムも整ってきます。大切なのは生活リズムです。健康的な人ってみんな生活リズムが一定していますからね。あいつら毎日うん○してるぜ(遠くを見つめながら)。

いかがでしたでしょうか。野球にしろ人生にしろダイエットにしろ、大切なのはリズムです。流れです。朝のフルーツを習慣にしてみんなモリモリうん○を食べよう!!

【スポンサードリンク】




Share on Google Plus