スポンサードリンク

父と夫を禁煙成功に導いた、たった1つの方法

Chute tobacco.JPG
"Chute tobacco" by Anthony Chute - Tabaco. Licensed under Public Domain via Wikimedia Commons.



私の父と夫は、もともとタバコを吸う人でした。
しかし、父はタバコをやめてもうすぐ10年、夫は1年タバコを吸っていません。
私がwwwwwやめさせましたwwwww

タバコは健康に悪いし、何よりくさいです。非喫煙者の私的には、健康被害がどうこう以前にくさいのが問題。
実家が狭かったので、中学高校時代は父が吸うタバコのにおいが制服についていて「おまえタバコ吸ってねwww」なんて言われたこともありました。
す、吸うわけないだろ><。

夫(まだ結婚する前の段階だから彼氏?)に「だっこしてほしいでちゅ〜♡」と近寄っていくと「くっせ」となるときもありました。正直者の私は「くっせ」と言いました。夫はひどく傷ついていました。


【スポンサードリンク】




さて。
私が父と夫の禁煙させることに成功した方法はなんでしょう。それは必殺「ギャン泣き」でございます。

どんな感じで泣くのかというと、

「そんなにタバコ吸って死んだらどうするの!!!うわあああああああ!!!!!」

「くさいだけならまだいいけど!!!!!死なれたらこまる!!!!!!!」

「健康に気を遣ってやってるのに!!!!!水の泡ぁぁああああああ!!!!!」

こんな感じです。
前提として、健康に気遣った料理を出しているってのがあるんですが、ここぞとばかりに恩着せがましくいうのがポイント。適当に亜麻仁油(オメガ3)を使った料理とか、肉料理を減らして魚料理を多くする食事を半年ぐらい出し続けてからギャン泣き法を使うと効果的です。

このギャン泣きのあと、父は誰に宣言することもなくシレ〜ッとタバコをやめたそうです。人に宣言して「タバコをやめるぞ!」というのは父にとってはプレッシャー、ストレスになるんだとか。

夫は禁煙パイプを使って徐々にタバコをやめました。その期間が約半年。吸わなくなってから1年。

父も夫も温厚な性格だから成功したのかなーとも思います。
性格によってはギャン泣きが効かない人もいると思うので、判断はお任せします。絶対効果があるよ〜という方法ではございませんが、「夫のタバコをやめさせたい」「禁煙させて部屋のニオイをクリーンにしたい」という奥様方は、よかったらぜひ試してみてください。

【スポンサードリンク】




Share on Google Plus