スポンサードリンク

デスクワークの肩こり&猫背に悩んでいる人必見!一瞬で猫背を治す2つのポイント




猫背のせいで首がゴリゴリ…

こんにちは。ライター業ゆえ、毎日PCに向かってカタコトと文字を打ち込む作業をしている筆者です。

日々悩んでいることなのですが、2時間ほど文章を書いていると、次第に首、肩、肩甲骨のあたりにコリが出てきてしまい集中力を欠いてしまいます。

「痛い」
「ゴリゴリ」
「バキバキ」

肩こりや首こりが出たら休憩。
ツイッターに逃げ込んで、ツイ廃ライフを送っているという今日この頃でございます(今日この頃どころじゃなく、そんな生活が数年)。

原因はわかっています。そう、猫背です…。
姿勢の悪さは周りからかなり指摘されていたのですが、今の今まで放置してきてしまいました。そして、猫背が極まるあまり、ベッドの上では「アンモニャイト」になってるのがラクです…(末期)。

こんな感じで丸まってるのがすごくラクチンwww

いい加減治さないと、歳を取るごとに生産性が落ちて、ここ最近は収入も減っt(ry

…たまったもんじゃないですよ!!!><。

今まで色々調べては試して、試しては続かず…。それを繰り返してきたわけですが、ここ数日ですごい発見をしてしまいました!!!



【スポンサードリンク】



デスクワーク中に猫背にならない2つの方法


1.骨盤を立てて座る


椅子に座るときは、骨盤を立てて座ることを意識します。
猫背の人は、骨盤で椅子に座れていない人が多いのではないでしょうか。「骨盤座布団」みたいな商品も出てるぐらいですからね。骨盤で座れない人が多いのでしょう。
コツはお腹をグンッと前に突き出します。猫背だと後ろに下がっている状態ですからね。
そして、椅子に対して垂直に骨盤が立っていることを意識してそのまま座ります。
突き出しすぎはダメ。腰が痛くなります(筆者経験済み)。

じゃくはいもんと、ジジババの共通点 | 群青*介護 Blogじゃくはいもんと、ジジババの共通点 | 群青*介護 Blog
↑これすごくわかりやすい記事でした。

2.肘を肋骨より後ろにひく


骨盤を立てたあとは、脇をしめ、肘を肋骨より後ろにひいてみてください。するとどうでしょう。猫背が治っていませんか?
色々調べていたら、猫背の人って肩が内側に巻き込まれた状態の「巻き肩」になってる人がとても多いようです。私もそれでしたね。
アンモニャイトの態勢がラクな筆者でも、この姿勢でラクラクPC作業を続けることができるようになりました(肘をひく分、PCは今までより顔に近くなりますwでも多分これが正しい姿勢なんだろうな…)。

最後に


最初は30分ぐらいで疲れます。でも次第に1時間、2時間とPC作業をしていても疲れなくなってきました。
まずはチャレンジ3週間!(これなんのキャッチだっけ?w)猫背をしっかり治して、いい姿勢をキープできるようにしましょー!


【スポンサードリンク】




Share on Google Plus