スポンサードリンク

ちゃぶ台返しでサンマの飛距離を競う矢巾町名物「ちゃぶ台返し世界大会」がじわるwww

まずはこちらをご覧ください。



矢巾町で年に1度開催されている「ちゃぶ台返し世界大会」はご存知ですか?今年で9年目で、毎年、日頃の不満、鬱憤をちゃぶ台返しで発散するという、そんな感じの大会です。

この大会は、ちゃぶ台に乗っているサンマのおもちゃの飛距離、言葉のユニークさを競います。司会はパンチ佐藤さんです。
パンチ佐藤さんは神奈川県出身ですが、ご両親が北上市出身。そのため子供の頃はよく岩手に里帰りしていたそうです。だから東北のローカル番組でよく見かけてたのか!


【スポンサードリンク】


私は参加したことがありませんが、よくテレビで見て笑ってましたwww
「どんな町おこしやねん!www」と最初は若干バカにしていたところがあるのですが、9年も続けてるというのを考えると、やっぱりすごいです。やはりどんなに変なことでも、続けるっていうことが大事ですね!!

私が参加したら何言いながらちゃぶ台を返そうかな…。最近不満も鬱憤もないからなあ…。



「じゃがいもが美味すぎて、食い過ぎるー!!!!!!」

 こちらからは以上です。

【スポンサードリンク】


Share on Google Plus